Author: 笠井 レオ

世界屈指の投資家兼起業家、Stephen Schwarzmanの17の教え

僕自身、ブログでSequoiaに関する記事を多く書いている通り、「ベンチャーキャピタリスト」という意味ではSequoiaのMichael MoritzやDoug Leoneから多大な影響を受けましたが、「投資家」という意味で尊敬する投資家の一人は、世界最高峰の総合オルタナティブ投資会社、Blackstoneを創ったStephen Schwarzmanです。

今回はStephen SchwarzmanとBlackstoneの簡単な歴史と、Stephenが2014年にスタンフォード大学で対談した動画から、事業創造やリーダーシップに関するStephenの17の教えをまとめたメモを公開します。

Stephen Schwarzman
出典:www.gsb.stanford.edu

 
<Blackstoneを創ったStephen Schwarzmanの生い立ち>

Blackstoneは、世界屈指の総合オルタナティブ投資会社として、主にプライベートエクイティ、不動産、Fund of Hedge Funds等のアセットクラスを運用しています。プライベートエクイティとしては世界最大の投資会社であり、1985年に当時$400,000(=約4,500万円、1ドル=112.4円)の資金からスタートし、約30年間で約$368B(=約41.4兆円)の運用資産(2017年Q1時点)にまで拡大しています。

そんなBlackstoneを1985年に創業したのが、当時38歳でリーマンブラザーズのManageng DirectorであったStephen Schwarzmanと、リーマン時代のボスであった59歳のPeter Petersonでした。

Stephen Schwarzmanは、1947年に米国ペンシルベニア州でユダヤ人の家系に生まれ、Yale大学を卒業後、ブティック投資銀行を経てハーバード大学MBAへ進学。MBA修了後にリーマンブラザーズへ入社し、31歳の若さで当時最年少でManaging Directorへと昇進し、以降はM&Aのグローバルヘッドとして活躍します。

前述した通り、Stephenが38歳の時にリーマン時代のボスで会ったPeter Petersonと共にBlackstoneを創業。当初はM&Aのアドバイザリーからスタートし、運用資金の拡大と共に、レバレッジド・バイアウト、不動産、Fund of Hedge Funds等のアセットクラスへ進出し、世界最高峰の総合オルタナティブ投資会社へ成長させました。Peter Petersonは早くからBlackstoneの実務から離れていったため、実質的にはStephenが主体となってBlackstoneの成長を牽引してきました。2007年には投資会社としてBlackstone自身がNASDAQへ上場を果たし、2017年5月時点で$36Bの時価総額が付いています。(ちなみにBlackstoneは上場時に、Limited Partnershipの形態のまま1持分を「Unit」として上場させるという、非常に特殊なストラクチャーで上場しており、この上場スキームだけでも1記事書けるレベルで面白いので、また今度書きます。)

このように、Stephenは「投資家」として圧倒的なパフォーマンスを叩き出しただけではなく、「起業家」としてリーマン時代の恵まれた環境を捨て、リスクテイクして投資会社を起業し、上場を経て世界最高峰の投資会社を創り上げるという、投資家、そして起業家の2つの側面で非常に尊敬しています。

BlackstoneやStephenに関する詳しい歴史は、こちらの本「ブラックストーン」を読破することをお勧めします。

 
 
<Stephen Shwartzmanの事業創造やリーダーシップに関する17の教え>

そんな投資家としても、起業家としても大成功をしたStephenですが、今でも特に大学のMBAを中心に、頻繁に公の場で公演や対談に登場してくれます。その中でも、特に僕が好きな2014年のStanford MBAにおける学生との対談で、Stephenが話した事業創造やリーダーシップに関する17のアドバイスをまとめた僕のEvernoteのメモをここで公開します。(メモなので、和訳は結構意訳してます。)

1.“As CEO, you have to articulate the core values of your business. Everybody has to know what you stand for.”
CEO・経営者として、自分たちの事業のコアバリューは明確に表現出来なければならない。(働く社員やステークホルダー)全員が、CEOや経営者が何をしたいのか、何のためにやっているのかを明確に理解できなければならない。

2.“Entrepreneurs need an ability to take rejection. Believe in your basic plan, but be adaptable and keep going.”
起業家は、拒否されることを受け入れる能力が必要である。最初から思い描いたプランを信じつつも、柔軟性を忘れず、決して立ち止まるな。

3.“You won’t do well unless you’re hiring people who are consistent with your values.”
自分の価値観を共有できる人を採用し続けない限り、成功するのは難しい。

4.“The most important thing with a new business is figuring out why people need you.”
新しい事業を創る際に最も重要なことは、「なぜ人々がこのサービスを必要とするのか?」を見つけ出すことだ。

5.“If you’re a ’10’ in business, you’ll be fine. If you can attract a team full of 10s, they’ll always make it rain.”
Aクラスの人々を採用し続けよ。

6.“How many times can you be told you are a loser? Apparently infinite.”
何回、お前は間違っている、失敗する、等と言われるだろうか?無限にだ。
(どれだけの人から反対されても、本当に自分が正しいと思う選択をし続けよ、という意味)

7.“If you want to create a supportive work environment, don’t praise everyone, build a culture around and comfortability with criticism.”
もし協力的な職場環境を作りたいなら、全員を褒め続けるようなことをするな。強い企業カルチャーを作り、批判や反対することを良しとするような環境を作れ。

8.“I don’t know how to interview anybody. You start a conversation. You try to figure out how flexible their minds are.”
(採用の時は)面接をしようとせず、会話せよ。そして、彼らのマインドがどれほどフレキシブルかを探り出せ。

9.“Keep in mind that outside of Stanford and Silicon Valley, people don’t actually like change.”
スタンフォードやシリコンバレーを出ると、大抵の人々は新しい変化を好まないことを覚えておけ。

10.“CEOs have to surround themselves with phenomenal people who share their value system.”
経営者は、お互いの価値観を共有し、そしてお互いが高め合える最高の人材と常にいるべきだ。

11.“We encourage people to come forward with different points of view – actually, we demand it.”
様々な視点で物事を考えることが重要だ。

12.“A leader gives employees autonomy and control so they can make use of their gifts.”
チームメンバーには主体性を与え、権限移譲をせよ。それによって、彼らは遺憾なく才能を発揮できる。

13.“The smart CEOs know they don’t know.”
優秀な経営者は、自分たちが無知であることを知っている。

14.“Most people want to have ownership of their own growth. As a CEO, your job is to figure out how to make that possible.”
ほとんどの人々は、自身の成長に関しては、自分でオーナーシップを持ちたいと考える。経営者の仕事は、どのようにしたらそれが実現できるかを見出すことだ。

15.“My advice for entrepreneurs: Have thick skin and friends in the psychology department.”
起業家に対してのアドバイス。批判に鈍感であれ。そして精神的な支えとなる友達を持て。

16.“No one was born a CEO, it’s not a gene. It’s a trained behavior. There is a whole skill set.”
素晴らしい経営者というのは、決して遺伝ではなく努力によってのみ辿り着ける。

17.On being an entrepreneur: “You have to have great fantasies in life and then fulfill them.”
起業家で居続けるためには、自分の人生で壮大な空想を描き、それを実現しようとし続けることだ。